オーク・ファーム ローダイAVA

【生産者説明】

オーク・ファーム・ヴィンヤードは、カリフォルニア州ローダイにある家族経営のワイナリーです。

ロダイ北部のモークラム川沿いに位置するこの土地は、元はウィリアム・デブリーズ所有の農場でした。

彼は1860年に土地を購入し栽培を始める際、1800年代当時によく見られたような、

ブドウを植えやすくするために元からある古いオークの木を除去することはせずそのままにしておくことを決断。

その結果、その土地はコミュニティ内で“オーク・ファーム”として知られるようになりました。

現在はダンとヘザーの、パネラ・ファミリーが管理しています。

彼らは土地と植民地時代の邸宅を元の栄光に細心の注意を払って修復し、そこに最先端のワイナリーを構築しました。

ワイナリーは2014年に建てられ、ほどなくローダイの重要なワイナリーの1つに成長しました。カリフォルニアワイン

 

 

シャルドネ 2020  白 3,850円 (7月より価格改定)

シャルドネ100%

ステンレスタンクとオークで発酵

フレンチオークNew20% 5か月熟成。アルコール14%。

熟した洋梨やバタースコッチ、ハーブの複雑な香り。

柑橘系果実味とオークのクリーミな味わいがコクと熟成感のあるフルボディ。

2019から変わったのはMLFが100→50%に。そして樽熟成も10→5か月に。

意外に感じられるかもしれませんが、より調和のとれたフルーツが確保でき、

そのあしらいにワインメイカーの自信がある証でしょう。

オーク・ファーム ローダイAVA シャルドネ 2020 白

¥3,850価格