top of page

フォジェールの「高原に吹く心地よい風」

南フランスのフォジェール村にある小さな集落(フランス語でアモー)リクエール リクイエールには何軒かのワイン生産者がいるが、

この集落の名前を名乗れるのはシャトーリクイエールの家族のみ 名門中の名門だ

リュニック/ガズ・ド・シストNV ロゼ

ラングドック、ヴァンムスー

 

素晴らしい土壌を誇る標高の高い畑 Liquiere の所有する畑はフォジェールにおいても、 ラングドック・ルーションの中でも最も標高の高い畑を所有します

 

グルナッシュ50、ムールヴェドル50

100%シスト土壌、標高150m、1ha、年産3000本

アルコール10度

小さいカゴで手摘み、

90%は軽くプレスした一番搾り果汁、10%セニエ、マロラクティックなし。

 

 

「栓を抜けば、そこには太陽と風のワイン!」

陽気で華やかな個性が光るロゼワイン。

鮮やかなピンク色が目を引き、フレッシュなベリーの香りが溢れ出す。

口に含むとフルーティーで軽快な味わいが広がり 心地よい酸味が爽やかさを引き立てる! リラックスした雰囲気と共に 口いっぱいに広がるフルーツの香りと爽快な風味を楽しみましょう!

【シャトー・ド・ラ・リクイエール】ラングドック リュニック/ガズ・ド・シストNV ロゼ

¥4,200価格
    bottom of page